おつかれ母の記録 小学校受験から中学受験まで

子供2人。下の子の小学校受験を無事終えて燃え尽きた母です。気づいたら上の子の中学受験が迫っていました。小受で経験したことの記録が中心です。どなたかのお役に立てば幸いです。

こぐま会問題集 お教室と家庭学習について 《小学校受験》

大手のペーパーや家庭学習のドリルは出来なかった問題はその日のうちに、出来た問題は時間おいて、もう一度やりました。

 

我が家が通っていた個人の先生は大手のカリキュラムに沿っているような印象でやることが重なっていたように思います。先生が大手の進度に合わせてくれていたようです。

そんな中たとえば片手で行う蝶結びは新年長の12月くらいまでに、ですとか、大手で大体この時期に行うだろうという項目を一足先にこなせる状態にして、子供が自信を持てるように進めてくれました。

 

個人の先生では新年長までは奨学社のドリルが多かったです。ちょっと絵が古かったのと、1ページに問題がつまっていて重たかったです。

受験するしないにかかわらず、女子校の学校別問題集は沢山解きました。

こぐま会の光塩や横浜雙葉の問題もやりました。

基礎をふまえた良問が揃っていると思います。

学校別ひとりでとっくん 光塩女子学院初等科 基礎編

学校別ひとりでとっくん 光塩女子学院初等科 基礎編

  • 作者:こぐま会
  • 発売日: 2017/07/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

学校別ひとりでとっくん 横浜雙葉小学校 応用編

学校別ひとりでとっくん 横浜雙葉小学校 応用編

  • 作者:こぐま会
  • 発売日: 2017/07/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 雙葉や聖心も繰り返しやりました。

学校別ひとりでとっくん 雙葉小学校 基礎編

学校別ひとりでとっくん 雙葉小学校 基礎編

  • 作者:こぐま会
  • 発売日: 2017/07/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

学校別ひとりでとっくん 聖心女子学院初等科 応用編

学校別ひとりでとっくん 聖心女子学院初等科 応用編

  • 作者:こぐま会
  • 発売日: 2017/07/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

聖心の応用は数の操作のとても良い練習になりました。

数の操作は一度できるようになっても忘れたりスピードが落ちてしまうので、何度もひたすら繰り返しました。 

 

進度についてですが先取りする塾は別として大手塾でしたら大体どこも年長夏あたりには同じになっていきます。

子供が先取りについていけるタイプじゃないなら無理をされなくても、目の前のことをこなしていけば年長夏には追いつきます。

 

子供の1ヶ月の成長はとても大きく、先月何度も説明しても分からなかった右左や鏡が今月あっさり出来るようになったりします。

お教室の先生に言われたり、ほかのお子さんができることができないときなど親は気にして絶望しがちですが、本番に間に合えば良いと思えたら関わり方としてはOKだと思います。

大手の先生から言われた、お母さまは子供の先生ではなく味方で、という言葉をこれからも忘れないようにしていきたいと思います。